読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わらない夢を描こう

髙橋海人くんをゆるりと応援しています。

Japonismを聴いた感想

 

10/21に発売されたのに、約1か月遅れての記事になってしまった~~。本当はキミアトもJUMP横アリのこともかなりさかのぼるけど、サマステ勝利ソロコンカラフト伯父さんのことについても書きたいんだよ。でも、特に海人くんが絡む記事とカラフト伯父さんは言いたいことが次から次へと出てきて、まとまらんくなってしまうから未だに書けずにいます…。年内に書けるといいんだけど、年内もジャニワとジャポニズムとカウコンで忙しいから無理だろうなあ(笑)

そんなことは置いといて、ついにジャポニズム東京が約1か月前になったので、自分用に聴いて好きだな~と思ったところを残しておきたいと思って記事にします。ちなみに金欠過ぎて買えてません。レンタルです。めっきり嵐にお金を使う事が減った自分を客観的に見て面白いなあとも思う毎日です。(笑)

ナチュラルにセトリに触れていたりするので、セトリ知りたくない!という方はブラウザバックお願いします~~

 

 

  •  心の空

実はこの曲を初めて聴いたのがMステでした。そして肝心のMステはキミアトメインに見ているし、何よりもバックにびっくりしすぎてバックばっかり見てしまった。ここでJr.に降りたんだなあって改めて実感しました(笑)そしてリピしていないので、パフォはあまり覚えていません。でも、曲の出だしからかっこよくて、お!?ってなった。この曲の好きなところは特にここ。

春待ち桜 月夜の花火 燃える夕焼け ふわり初雪 

 情緒があって素敵だと思ったし、何より嵐のユニゾン本当に好きだな~と思いました。

ヤオヨロズ集合(We're like 五奉行

スサノヲ散らす風防(you know) 

 やっぱり翔くんのラップ詞が好きなんだよね。

五奉行(ごぶぎょう)は、安土桃山時代の豊臣政権末期に秀吉遺言覚書体制に基き、主に政権の実務を担った浅野長政石田三成ら5人の政治家(奉行職にあたる)的人物達を指して呼ばれる言葉。 

引用 五奉行 - Wikipedia

 wikiからそのまま引っ張ってきたけれど(日本史からだいぶ遠ざかっていたから忘れていた)、ナチュラルにこんな言葉をラップにぶっこんでくる翔さんほんとかっこいいよねえ。こりゃあいつまでも嵐についていこう!ってなるわ。Mステではラップ端折られちゃってたから、ライブで実際に聴くのが楽しみです~~。

 

  •  君への想い

こういう曲調の曲は大好物なのでお気に入りの曲です。ラップ詞がstill...のアンサーソング?っていわれてるとかいないとか、Twitterで見たけれど、どうなんだろうか。毛色が少し違う気がするから、アンサーソングではないと思うけどな~。この曲のお気に入りはここ。

確かめ合い つないだ ふたりの手 離さない

強く誓い 歩いて 話し続けた

 二宮くんの声が好きだってだけです。腐っても二宮くん贔屓。

 

  • Don't you love me

いい意味でザ潤くんな歌だな~~~と思いました。潤くんのソロは毎年サビが強く頭に残ることが多い。ばんばんばんばばばーんす?がクセになる!!!(笑)

 

  • miyabi-night

イントロ日本っぽい~~~。あ~たりらりら~~~~の歌。本当にそこばっかり記憶に残る歌(笑)

 

  • 三日月

私的に安心と信頼のyouth caseさん作詞の曲。星粒、川、そんな感じのワードが何回も登場するから、七夕の歌?ロマンチック。

空よ 忘れないで 流れる星粒を 見守って

川を 越えてゆくから 今宵もまた 夢で逢えるように

そっとおやすみ

歌詞が素敵すぎるのと、曲調がゆっくりなのと、歌詞におやすみってつくのとで寝る前に聴きたい曲ナンバーワン。

 

  • Bolero!

三日月からのテンションの違いにびっくりする(笑)嵐には珍しいイケイケな曲。コンサートのセトリの流れが楽しみでもある。なんとなくこれは前髪をがっつりあげた二宮くんに歌ってもらいたい曲(笑)でも実際には前髪ないとテンション下がりますごめんね二宮くん

 

  • Mr.Funk

二宮くんがまたコンサート中に相葉さん!相葉さん!!なオタクになっちゃってるって本当ですか????楽しみです。ディスコスター越えなるのか見ものです。去年のオタクの\ディスコスター!ディスコスター!!/が忘れられません。この曲はラップ部分のリズムがほんっとうに好き~~~イケイケな相葉さんたまらんす。

 

大野くんしかできない歌だよなあ。私毎回大野くんのソロの曲調がすっごく好きなんだけど、今回は毛色が違うよね。好きだけど!

心にも あらで憂き世に 長らへば

恋しかるべき 夜半の月かな

 

訳 心ならずも、このはかない現世で生きながらえていたならば、

きっと恋しく思い出されるに違いない、この夜更けの月が。

引用 http://www.ogurasansou.co.jp/site/hyakunin/068.html

個人的に古典大好きなので調べてしまいました。が、私がおバカ過ぎてあまり深く意味を理解することが出来ませんでしたお恥ずかしい。でも、演出が楽しみな1曲。

 

  • Rolling days

翔くんのソロ曲も毎回好き。というか、きっと私は彼の声がタイプなんだと思う(笑)ヤンデレ???闇、深くない????

 

  • イン・ザ・ルーム

二宮くんの出だしの歌い方が好きです!!!!ここだけのために聴くくらい。マスカレードとの相性いいよね絶対絶対。コンサートたのしみ…。大宮のフェイクが入ってるのもぐっど。

 

  • マスカレード

懐メロっぽい。セレナーデとかプレリュードとか(笑)バリバリかっこつけながら踊ってほしいなあ。

 

  • MUSIC

イントロから好きです、、、、ってなりました。二宮くんが作詞作曲しないのなんて久しぶりだったけど、最近のお決まりだった楽器を手放してタップダンスをしてくれるとは…。聴けば聴くほど好きしかないです。降りた途端にずーっと見たかったものをするっと見せてくれる二宮くんがちょっびっとだけ憎たらしい(笑)うそうそ、大好き。きっと期待を超えてくるんだろうなあ。おっおおおおいぇーいぇー!!!

 

  • 伝えたいこと

さわやか。嵐っぽいさわやかさなのでは。

ひとりで悩んで 胸が苦しくて

悲しみは永遠じゃないよ 顔を上げて 

 嵐が歌うと嫌味っぽく感じない。いや他の人が歌えば嫌味っぽく感じるのか?と聞かれたら答えに詰まるけれど(笑)嵐に歌われたらするっと納得してしまう。

 

  • Japonesque

らちゃっちゃ~らっちゃちゃ~らっちゃっちゃ~らっちゃっちゃ。Japonismの中のJaponesque!!!これも好きだな~~~。ひとりでカラオケに行っても歌えないやつ(笑)

 

  • 僕らがつないでいく

セトリはがっつり見てるんですけど、あいさつの後のこの曲はやっぱり泣くよねえ……。あ、We're walking on the woadっていうフレーズ聴いたときにセクゾの「一歩ずつ~Walk On The Wild Side~」を思い出しました(?)

 

  • the Deep End

作曲の方がよくキスマイの楽曲で見かける方な気がする。これはセトリ漏れしちゃってるのか~。サビの勢い的にもコンサートで踊ってほしかったな~っていう曲ですね。でもなぜかあまり記憶に残らない…

 

  • Make a wish

ザ!嵐!!!っていう感じ。歌詞もメロディーラインもユニゾンも何もかも好き。ボーナストラックの中では1番聴いてる曲かな。これもセトリ漏れしちゃってて残念だ~。いつかどこかで嵐が歌っているところ見たいなあ。

つまづいた石ばかり 何度も何度も数えても

過ぎた日々は変わらないさ いばらを掻き分けて 未来目指そう 

 これからきっとこの曲に助けられることが多くなるのかもしれないなあと思いました(笑)

 

  • ふるさと

ご存じワクワク学校の校歌、ふるさと。なんだかんだで2011年からワクワクでも紅白でも何度か歌われ続けていたのになかなかCD化されなかったのが、ここにきてCDになるのか!!と。コンセプト的にはぴったりだよね。この曲は割とお気に入りなのでCD化嬉しいです。この曲を聴くとどうしようもなく実家に帰りたくなります。ああ帰りたい。来週帰ります(笑)

 

 

最初のほうは割と丁寧に書いてたのに、やっぱり後半になって雑になってしまった(笑)

実は、アルバム借りたの発売から1週間経ってからとかだったんですよね。本当に嵐に対しての関心が薄れている時で(笑)でも、結局CD聴きこんでみたら好きじゃん~~~ってなったからオタクって単純…。。12/24のコンサートにお邪魔するので、それまでにさらに聴きこもうと思っています~~。

ちなみに12/22.23はジャニワに行くので、とんだジャニオタハードスケジュールな3日間です。たのしみ。